TOPPAGE

服装を工夫して足を細く見せよう!

足を細く見せる格好とは?

足を細くみせようとする時、不可欠なアイテムはハイヒールです。

「ヒールが高い靴よりぺったんこな靴の方が、細く見える」という女性は絶対にいません。

ハイヒールを履いていると言わばずっと爪先立ちをしている状態になるので、ふくらはぎの筋肉がキュッと上がりきれいに見えるのです。

ヒールは高ければ高いほどいいですが、普段使いにできるのは7センチくらい。

ハイヒールは履けば履くほど慣れて、ストレスなく歩けるようになります。

次にスカート丈ですが、絶対に膝上にしてください。

モデルさんのような足の持ち主ならもちろん違いますが、膝下スカートはどうしても足が太くボヨンとして見えます。

膝の部分は骨だけであまり肉がついていませんよね? 足の中で一番細いのは膝なんです。

この一番細い、骨感のある部分を見せることで、足全体が細いように見せられます。

パンツスタイルは、スキニーではなく少しゆとりのあるものを選びましょう。

よほど足の形に自信がある人は別ですが、足とズボンの間に多少の隙間があるほうが足の形をごまかされます。

スキニーを履いて変なしわが寄るようなら、履いちゃダメです。

それと、パンツスタイルの時こそぜひハイヒールを履いてください。

お尻の形がハイヒールで格段に変わるからです。

お尻がキュッとあがっていると、相対的に足は細く長く見えます。